« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月28日 (木)

壁画LABOワークショップ1周年

壁画LABOのワークショップは昨年の9月24日に始まりました。

早いもので、1年がたちました。今年9月23日には発足当時からのメンバーも何人も来てくれて、1周年のお茶会をしました。当日、私は珍しく体調不良で、ふらふらでしたが、皆さんに助けてもらって、パワーも戴きました。皆さんどうもありがとう。

自分の誕生日でもしたことがないようなケーキには「今日は記念日・フレスコラボ」なんて書いてあって、ろうそくが1本。ちょっと恥ずかしかったですが、ちゃんと吹き消しました。

25日からは高松塚関連の仕事で、奈良に行って、無事帰ってきました。だんだん元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

壁画ラボワークショップ1周年に日本画教室

壁画ラボワークショップ・フレスコ画は昨年の9月に始まりました。早いもので、今月で丸1年になりました。

いろいろな方々と一緒にフレスコや漆喰の勉強ができました。メンバーの方々はそれぞれにすてきな作品ができあがってきています。今後が楽しみです。1周年を期さらに充実させたいと思います。どうぞよろしく。

今年2月からは巧左官の鈴木さんを迎えて、「漆喰工芸教室」が始まりました。漆喰なんて全然いじったこと有りませんという方々も含めて、こちらも楽しい作品が続々です。

今回、ワークショップに「日本画教室」が加わります。講師は壁画ラボの主要なメンバー、斉藤拓也氏。芸大の日本画出身の新進気鋭、でもすごく優しい先生「タクサン」です。

斉藤先生のブログで、作品が紹介されていますので、ご覧ください。

斉藤先生のブログ:http://solsoleil.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

決定作品賞ジブリ美術館受付天井フレスコ画

日本漆喰協会から第1回作品賞に決まったとの連絡がありました。

《三鷹の森ジブリ美術館受付天井フレスコ画》

設計:ムゼオ・ダルテ・ジブリ

施工:壁画LABO

左官:巧左官工芸

 ジブリ美術館のエントランスホール(受付)の天井画を作ったのは4年前の暑い暑い夏の盛りでした。日曜日もなく、毎日毎日、通称ケーキハウスの卵形の天井にへばりついて、壁画ラボのメンバー20人とともに3週間、あのミケランジェロがシスティーナの礼拝堂を描いたときのつらさを想像しつつ。

 まだジブリ美術館に行ったことがない方は一度見てみてください。日本ではまだ珍しいフレスコ画のために作られた建物で、エントランスホールは約70平米あってとてもきれいです。アニメファンでなくてもきっと楽しめると思います。チケットはローソンで、です。

 写真はこのボログのトップページにちらりと。壁画LABOのHPにももちろん載っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »