« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

ストラッポの実習

12月8日10日12日の3日間でトラッポの実習をします。9日(日)も対応できます。

ストラッポとはフレスコ画を描いたあとで、乾燥してから、表面だけを剥がして他の支持体に移し替えることです。

本来は修復の技術ですが、イタリアのフィレンツェで、アルノ川の氾濫があった時、町中の教会の壁画は水浸しになり、傷みが激しくなり、それをきっかけに壁画を剥がして保存しようという考え方が強くなって、多くのフレスコ画が剥がされました。

現在では壁画はその場所で保存しようという考え方が修復の基本になっています。

私たちはその方法を、フレスコ画の軽量化として発表の時に使っています。

今回はラボで描いたパネルと、ジブリ美術館の天井フレスコ画を作ったときに練習で作ったパネルを使用して、ストラッポの実習をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

クリニックの壁画ー1

10月大森にある「くどうちあき脳神経外科クリニック」の待合室の壁画を作りました。

Img_1986

これがクリニックの待合室の壁面です。

0001

鈴木さん秋葉さんに下塗りをお願いしました。

0005

原画を見ながら下絵の制作、シノピアになります。

0006

この下絵にとれぺを当てて逆にトレース、カルトーネ(原寸下図)を作ります。

0014

カルトーネからジョルナータを写し取っています。

0016

ジョルナータの線で、カット入れて明日のための壁を作ります。

0017

前日の夜塗った壁にビニールの覆いを掛けて次の日に描いています。

0021

夕方に翌日の壁を作りました。

0022

朝9時半から夜9時くらいまで描いています。(つづく)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »