« ご無沙汰しました。 | トップページ | 多摩美術大学共同研究「時を航るフレスコⅡ」展 »

2009年7月22日 (水)

多摩美術大学美術館に於ける展覧会

長い間ボログ投稿を怠っていました。

それというのも、

昨年の秋にフレスコ8技法の工程をビデオ撮影して、約2ヶ月あっという間に過ぎたと思いきや、その直ぐ後に、銀座のレストランからの依頼で、お仕事をいただき、

終わるやいなや、今年の初め頃から、カタログ件技法書になるような物を作ろうと、

美術館とがんばっていました。

一昨日やっと最終のゲラが出て行き、ほっと一息、のはずが、今度は展示用のパネル制作等々、仕事は終わりませんが、

そろそろボログにもお知らせを載せなければならないと思いつつ、やっと時間がとれました。

こちらをご覧下さい。

多摩美術大学美術館案内
http://www.tamabi.ac.jp/museum/exhibition/next_default.htm

おいでいただければ嬉しいです。

多摩美術大學共同研究として3年間すばらしい人々と仕事が出来ました。

今回が最終発表と言うことで、8月1日にはシンポジウムも行います。

出来るだけ報告していきたいと思います。

では、よろしくお願いします。

大野 彩

|

« ご無沙汰しました。 | トップページ | 多摩美術大学共同研究「時を航るフレスコⅡ」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩美術大学美術館に於ける展覧会:

« ご無沙汰しました。 | トップページ | 多摩美術大学共同研究「時を航るフレスコⅡ」展 »