« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月16日 (日)

フレスコ画ワークショップのメンバー後明さん展覧会

壁画LABO・フレスコワークショップのメンバー後明さんフレスコで展覧会を開きます。

フレスコの個展は珍しく、請うご期待です。

ブオン・フレスコはもとより、特に磨きの壁に興味を持たれて、ポンペイの磨き壁に挑戦しています。

ぜひ麻布十番に出かけてみてください。

Img_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

ポンペイ展 ポンペイトークを終えて

5月1日に横浜美術館レクチャーホールで「ポンペイトーク」と称して、フレスコ画について、また、特にポンペイの赤磨きについて話す機会を得た。

会場は240人のキャパで、ほぼ満席。実は自分自身驚いた。フレスコについて、これほど多くのかたが、話しを聞いてくれるとは。

それほどフレスコはポピュラーになってきたのか?。私がフレスコを描きはじめた頃は「フラスコ?」ですか?とかから始まったのだが。

今回のポンペイトークでは、質問も活発で、嬉しい限りだった。フレスコに対する、壁画に対する意識を明確につかんでもらえたらと思いつつ。

過去の遺産として捉えられる壁画の技法は、時を越えて、空間を越えて、現代に生きる、生かすことが出来る技法でもあるのだ。

今回はポンペイの技法を紹介したが、今後、ブオン・フレスコや高松塚を含めて、その他のフレスコ技法についても話していきたい。

実際に仕事が出来る環境を作ることは、その理解から始まるから、フレスコとはどんなもの?の問いに答えていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »