« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月22日 (土)

AACA展

日本建築美術工芸協会の展覧会
第2回と引き続いての第3回

19日搬入、20日オープニング。
田町にある建築会館での展示。
彫刻や、書道、七宝そのた、フレスコも混じった。
少々古作品を出した。久しぶりに見る自分の作品に、新たな思いが生まれた。

オープニングのメンバーは少なかったが、女性作家が多く、ものつくりをする者の共通言語があった。
フレスコに興味のある作家も多く、自分の作品の前で、少々説明をしたことが、非常にいい交流の機会となった。

Aaca


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大田区在住作家展

11月3日から
大田区在住作家美術展が開催される。

今年は第25回記念企画で11月5日に大野がフレスコの話をすることになった。

Img070


Img069


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレスコ展

Img078


Img079

フレスコを描く約40人の展覧会です。「よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿区生涯学習フェスティバル「絵画展」審査

公益財団法人新宿未来創造財団
というところが、主催する「絵画展」の審査に行きた。
昨年も、させてもらったが、出品の条件はアマチュアであるということ。一人1点。
油絵はもちろん、水彩、日本画、墨絵、版画、その他、いろいろな作品が集まる。
アマチュアと言えどもなかなか。審査員は4人で、優秀賞、10点 奨励賞10点を選ぶのに、意見交換して、決定をしていく。
財団の話では年々出展数が増えているということだ。
今回の審査員たちが、最後にまとめた言葉は、
人に気持ちが伝えられるのは、その人が受けた感動を素直に画面に出した時だと思う。絵を習うことも勉強することも大事だが、作品を作る時には、自分の思うように作るといい、という内容のものだった。
絵は、自由に描くのがいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »