2006年10月 4日 (水)

フレスコ体験学習講習会

今日はラボのある大田区近辺の方々向けに、フレスコの体験学習講習会をしました。

最初に「フレスコとは」というテーマで、少しだけお話しました。

フレスコというと、たいてい「ブオン・フレスコ」のことをさします。石灰で作ったモルタルを塗って、それが生乾きのうちに水だけで溶いた顔料で、絵を描くと、石灰が結晶してその中に顔料も一緒に閉じこめられるので、すごく長持ちするのです。

あのミケランジェロも同じ方法で、天井画を描いたのですね。

私たち壁画ラボもジブリ美術館をはじめ、天井画の仕事をいくつかしましたが、上を向いて仕事をするのは本当に大変です。首も体もふつうの3倍くらい疲れます。

今日は、小さな煉瓦タイルや、はんぺん煉瓦といって、ふつうの煉瓦の半分の厚みのものに絵を描いてもらいました。

家を建てて玄関にフレスコ画を!という方もあって、夢がまた一つ。請うご期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

壁画LABOワークショップ1周年

壁画LABOのワークショップは昨年の9月24日に始まりました。

早いもので、1年がたちました。今年9月23日には発足当時からのメンバーも何人も来てくれて、1周年のお茶会をしました。当日、私は珍しく体調不良で、ふらふらでしたが、皆さんに助けてもらって、パワーも戴きました。皆さんどうもありがとう。

自分の誕生日でもしたことがないようなケーキには「今日は記念日・フレスコラボ」なんて書いてあって、ろうそくが1本。ちょっと恥ずかしかったですが、ちゃんと吹き消しました。

25日からは高松塚関連の仕事で、奈良に行って、無事帰ってきました。だんだん元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

壁画ラボワークショップ1周年に日本画教室

壁画ラボワークショップ・フレスコ画は昨年の9月に始まりました。早いもので、今月で丸1年になりました。

いろいろな方々と一緒にフレスコや漆喰の勉強ができました。メンバーの方々はそれぞれにすてきな作品ができあがってきています。今後が楽しみです。1周年を期さらに充実させたいと思います。どうぞよろしく。

今年2月からは巧左官の鈴木さんを迎えて、「漆喰工芸教室」が始まりました。漆喰なんて全然いじったこと有りませんという方々も含めて、こちらも楽しい作品が続々です。

今回、ワークショップに「日本画教室」が加わります。講師は壁画ラボの主要なメンバー、斉藤拓也氏。芸大の日本画出身の新進気鋭、でもすごく優しい先生「タクサン」です。

斉藤先生のブログで、作品が紹介されていますので、ご覧ください。

斉藤先生のブログ:http://solsoleil.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

壁画LABOワークショップ:漆喰工芸教室

漆喰工芸のImage0001_4 講師、巧左官の鈴木さんは漆喰のキャンドルケースを作っています。

Image0003_1 Eさんの作品:ペットボトルに縄を巻いて漆喰を付けました。仕上げは自然素材の染料を入れて肌色のオブジェ。

Image0004 銅版と皮を使って完成。

次の作品が楽しみです。

請うご期待

  • 次のフレスコ画教室は7月29,30日です。
  • 講師は現在多摩美術大学でフレスコの授業中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

フレスコワークショップ

ワークショップでできた作品がLABOに並びました。

Image0017_1 Sさんの作品(F4のパネルの上に)

Image1002b Kさんの作品(レンガタイル)

Image1001b Yさんの作品体験学習、初めてのフレスコ

大きな水晶の原石(レンガタイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

生石灰の消化実験

今日の壁画LABOワークショップ・フレスコ画教室では、生石灰の消化実験をしました。

Image0009 むこうの二つの石が石灰石です。

手前にあるのがシャフトキルンで焼いた生石灰です。

Image0010_1 生石灰を水の中に投入しました。

反応の遅い生石灰だったので、初めは静かに水の中に有ったのですが、

Image0012_1 30分位経ったときにぶくぶくと音を立てて消化し始めました。

Image0013_1 沸騰しました。

容器ごと大きなボウルの中の水に漬けて消化温度を下げました。

Image0014 最後はこんな風に柔らかいペースト状の消石灰になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)